読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その先で花は咲くだろう

人生の半分ジャニヲタやってる人の徒然記。関西のアラサーアイドルが作る空気と音を愛してる。

9年目!開幕!!

関8

 If or...Ⅸ 初日おめでとうございまーす*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

すごいね。9年目。9年前って何年だ??2008年か!!!47終わった翌年から始まったのかー!この頃ちょいちょいソロコンとかやってたよね?確か。だから当時はイフオアもその一部だと思ってたけど、知らぬ間にイフオアだけロング公演になってね(つ∀`*)関8さんのお仕事の中でレコメン、ジャニ勉に次ぐロングセラーお仕事じゃない??もはやレギュラー化してる節あるもんねwそんな私は未だに見に行けたことないんですけどね(´Д` )昔は12月の東京ドームと1月のFC更新でこの時期お金なくて行けなくて、お金どうにか出来るようになってからはもう競争率激しすぎて毎回チケット争奪戦に挑む気力すら起きずに見送らせてもらってます(ー ー;)去年一昨年は渋谷さんのソロコンあったからそれどころじゃなかった説もあるし(笑)

 

まあひなちゃんはクソ忙しいとは思うけど身体だけには気をつけて!!ラストまで走り抜けてください!!!頑張れふぁいてぃーんヽ(゚∀゚)ノ

 

 

社畜魂とクロニクル

関8

こんばんはー。2週間ぶりのバイトだったんですけど大学3年間率先して社畜してきた身なのでちょっとバイト行くだけでもっと働きたいいいいって社畜魂が蘇りました(o゚∀゚o)朝からフルタイムでせっせと働いてきましたよー。

 

そんな中クロニクルの放送があったようで。帰宅して早速ポチッと再生ボタン押しましたよ。今日はジュニア時代お世話になったヒロミさんをゲストに迎えてのいきなりドッチ!!率直に言っちゃいますけど、今日のいきなりドッチは30分じゃ絶対足りないよね???取れ高もっとあったでしょ???なんか見所を無理やりつぎはぎで30分にまとめましたーって感じで面白かったし楽しかったし萌えもたっぷり詰まってたんですけど、詰まりすぎて不完全燃焼って感じが否めなかったのは私だけですかね??

 

ヒロミさんにお世話になってた頃のことは当たり前ですけど私は知らないですし、さすがにその時代の映像は見た事ほとんどないんですけど、なんとも言えないメンバーとヒロミさんの距離感がたまらなかったです(つ∀`*)

 

盛りだくさんすぎて咀嚼できてないからブログも上手く書けないwww

とりあえず2週にわたっての放送とかにしてほしかったなーー

 

 

 

ちなみに私的にヤスの催眠術の面白さはあまりわからなかったけど、それ見てキャッキャしてるメンバーが可愛すぎたのでノープロブレムってことで(^∀^)

 

 

味園ユニバースから2年

関8

 ちょっと遅れましたけど2017.02.14で味園ユニバース公開から2年記念日だったようでTwitter大賑わいでしたね(つ∀`*)映画の公開から何年ってカウントされてる映画ってなかなかないですよね。だいたいそういうのやるのってデビュー日と誕生日くらいだし。すごい衝撃だったし愛されてた評価の高い映画だったんだなって2年経って改めて感じることができました。

 

私自身、味園ユニバース公開された当時は熱がそこまで高くなかったんですよね。もちろん渋谷さんが主演映画?ソロデビュー?ソロライブツアー??もうテンションは高まりまくりだったのはあるんですけど、そこまで記憶がないというか。やっぱり今ほどの熱量で見てたわけじゃないんだなって思うわけです。すごい勿体無いことしてる。。。あ、でもアムステルダムの話は号泣するほど嬉しかったし、映画も映画館で見て大号泣したのは覚えてるんですけどね。

 

そんなわけでTwitterで騒いでるのを見るまで味園ユニバースの公開日がバレンタインだったことなんて全く頭から消え去ってたんですけど、未だに公式アカウント動かしてくれたり、みんなが回想してたりするのを見て、私も当時の評価とかを改めて目にしたりして、すごいお仕事してたんだなーってなんだか誇らしくなりました。

 

近いうちに味園ユニバースもう1回ちゃんと見たいと思うバレンタインでしたよ。DVDも買うだけ買ってほぼ開封してないしな(o゚∀゚o)

 

 

バレンタインこと全くもって何もしてませんが!!ハッピーバレンタイン!!!!

 

 

 

可愛いが過ぎる

関8

 

パジャマ買って窓際でお日様に当たりながらモキモキしてる35歳独身男性可愛すぎませんか????ちょっと無理。。。モキモキって何。。。可愛い。。。って悶えながら今日のレンジャーを帰宅ラッシュの電車の中で読みました

 

モキモキの謎さもなんですけど35歳でモキモキって言葉が出てくる男性ってこの世にいるんですか??ああ可愛い無理可愛い(語彙力w)アラサー男性見て可愛い連呼してる22歳女子大生もいよいよだなって感じですけどねw可愛いもんは可愛んだから仕方ない()

 

可愛いでいうと錦戸の亮ちゃんはなんなんですか???軽率に弄ばれましたよ。もう全然welcomeなんですけど。バッチこい。弄んでくれ。食器洗いも何でもするからどこに行けばいいですか??中目黒辺りにいたら呼び出してくれますか??デリバリー的な感じで突然今から食器洗いに来てー!とか呼び出す形で良いんで弄ばれたいです()

 

現実世界でも割と弄ばれるの得意なダメ女なんでもう世紀末ですね。。。幸せになれないだろうことは覚悟してます。。。いや幸せになりたいけど。。。結婚も出産もしたいい。。。ダメ男好きになりがちだけど()やめようこの話は。。。病むだけだw

 

 

話逸れたし荒ぶりましたけどとりあえずアラサーのおっちゃんたちが可愛いい平和な世界サイコーーーーーーーーー!!!!!!

 

 

 

 

そろそろ就活本腰入れないとやばい現実がチラチラ目に入る......震

 

 

 

 

チャンピオン

関8

 

時間管理ド下手です。どうもこんにちは。

気付いたらこんな時間でした。。。ちゃんと朝には起きたんですけどね。おかしい…

 

 

ちょっと遅くなりましたが、先週の関ジャム見ました(o゚∀゚o)

谷村新司さんとのセッションで『チャンピオン』!!いやあ熱いセッションでしたね。なんかもう世界観がすごいちゃんと出てて、良い意味で渋谷さんも亮ちゃんも谷村新司さんに寄せていってるというか。馴染んでるというか。なんか見ていてゾクゾクしましたね。

 

渋谷さんの夢の舞台。見られて本当に良かったなって思います。今回もかなり緊張していたと思うけど、この間の『雪の華』の時ほどではなかったかなぁって思いました。なんか楽しんでいたというか、みんなで作る音が気持ち良いんだろうなって思わせるような雰囲気でしたね。

 

まあよく見たら後ろでバンドしてるの大山田+村上だったんですよね。わああすばるバンドじゃんんん久々!!って思いました。もちろんそれだけじゃないし、谷村さんも亮ちゃんもいるんですけどね。なんか画面の映り方とか「渋谷さんと大山田の誰か」って絵の映り方が多かったような気がするのでそう感じたのかもですけど。

 

やっぱりこの3人が作る音に乗せて歌うの気持ち良いんだろうなって改めて思いました。3人もヤスは問答無用で渋谷さんの気持ち良い音を弾きたがるし、それはもう次元がレベルが違うくらいに凄まじいですからね← でもまるちゃんも大倉もそんなこと考えながら弾いてるんだろうな4人でやるときは、って思うからこそ渋谷さんも気持ちいんだろうなって。

 

今じゃわざわざすばるバンドとして4人でバンドしなくてもメンバー全員で出来るとは思うけど、久々に4人が奏でる音も聴きたいなあって思いました(つ∀`*)

 

亮ちゃんの「You're King of Kings」はさすが役者・錦戸亮だなあって!かっこよかったーーー!!!

 

 

今までのセッションだけをまとめて特別放送してほしいなあ・・・

 

 

 

大切な曲

関8

 

関ジャニ∞の曲であなたが一番思い入れのある曲ってなんですか?

 

私は「LIFE〜目の前の向こうへ〜」です。

 

 

今日ふと駅までの道のりを歩いてる時に全曲シャッフルでこの曲が流れてきました。ちょうどここ数日、絶望することとか自己嫌悪になることが立て続けに起こってたりするので、不意打ちのこの曲はとっても沁みました。

 

私がこの曲に思い入れを持つ理由は2つあります。1つは、念願の初めてバンドでのシングル曲だったから。私は基本的にパフォーマンスにおいてはバンドをしている関ジャニ∞が1番好きです。これはわりと初期の頃からずっと変わってないのですが。ずっと思ってたんですね、なんでこんな自分達で楽器も出来るしこんなにカッコイイのに世間の人はそれを知らないんだろう?なんでそれで売り出さないんだろう?もう関西色丸出しのおちゃらけソングはいらないのにってずっと思ってました。早くバンド曲でシングル出して欲しいって。そんなフラストレーションが溜まってた時に発売されたのがこの曲でした。

 

もうそれはそれは嬉しかったのを覚えています。やっとこれで世間一般の人にただのお笑い系のグループじゃないって証明出来る!!!って。

 

しかも歌詞の内容もなんかそんな彼らに重なるところもたくさんあって。

最初の『もう一切もう一切振り返らずに歩み続けたい』って本当に当時の彼らを表しているなって思うし。ちょうどこの曲が発売された1年前の2009年はデビュー5周年でありながらもグループとしてすごい不安定だった時期じゃないですか。誰かがもうやめようって言い出したら壊れちゃいそうな、その一言を誰かが言い出しちゃいそうな、そんな雰囲気を感じてたのを覚えています。でもその中でちょっとずつ風向きが変わってきて、単独カウコンした頃にはその辺の危うさは消えていて。確かpuzzle魂の長野とかで熱い話してませんでしたっけ?(と考えると彼らは長野で熱い夜過ごし過ぎな気もするけどw)そんな時期を乗り越えてのこの曲でこの歌いだしで。しかも彼らの武器の一つでもある楽器、バンドでの演奏の曲で。

 

本当にアツいなって思います。そのあとの『あの日描いた夢はまだこの手の中にないけど』『負けそうでも歩みを止めない』『ひたすらもがいて光を探してるよ』って。もう力強さしかない。でも綺麗な力強さじゃなくてすごい泥臭い。すごい不恰好。不器用な強さってのが表されていて。それってすごい彼らの特徴でもあり魅力だと私は思っていて。こんなにもリンクするのかって。

 

まだまだ書けそうだけど、長くなりそうだからこの辺で切り上げときますね。笑

そんな感じでタイミングとか彼らの状況とか歌詞の意味とかが全てリンクしていて、記念すべきバンド初シングル曲!私はこの曲がターニングポイントだって思ってるのでそんな意味も含めて本当にこの曲は思い入れが強いし大切な曲だなって思います。

 

しかもこの歌詞もこの時にすごいリンクしてると思うけど、今もなお現在進行形でリンクし続けているんですよね。それもまた色褪せない曲なのかなって。この曲がいつまでもリンクし続けるような、似合い続けるグループでいてほしいなとも思います。

 

理由の2つ目はこの歌詞が自分にリンクする時が幾度とあって、その度にこの曲に救われてきたから。っていう完全に私情挟みまくりの理由なんですけど。やっぱりこの曲聞くと、そのこの曲に助けられ支えられてきた時のこと鮮明に思い出すんですよね。歌には曲にはすごいパワーがあるんだなっていつも思います。

 

 

そんなわけで私の、関ジャニ∞の中で最も思い入れが強い曲は

LIFE〜目の前の向こうへ〜

 

 

 

 

ちなみに、エイトとeighterの総意的な面で見たら「大阪ロマネスク」が思い入れ強い曲になるのかな。私もロマネは生で聞いたら秒で泣けるくらい好きな曲だし、大切な曲なんですけどね、そうなるに至った経緯を私はリアルタイムでは経験してないんですよね。もう私がロマネをよく知るようになる頃にはもう「大阪ロマネスク」はお互いにとって大切な曲になってたし、神格化された名曲になってたのです。もちろん私もそうなるに至った経緯はアホほど調べたし頭に刷り込まれてるから、それも含めて聞いたら泣けるんだけど、やっぱりどこか引け目を感じちゃうところもあるのでロマネは1番にはならないんですよね(笑)

 

 

出戻り新規

関8 ワタクシゴト

 

以前に私のジャニヲタ歴なるものをちらっと綴ったんですけどね

 

yuusb8er.hatenablog.com

 

2011年が私の中でのヲタク熱のピークだったんですけどね、2012年待ちに待ったアニバーサリーイヤーに私は大学受験を迎えるんですね。私の知るeighterさんの中で、大学受験と8周年を両立させてた人も知ってますし、めちゃ尊敬してるんですけど、私にはそのキャパはなくてですね。受験以外にも色々責任あるポジションでのやりたい事とか高校生活であったので泣く泣く8周年は諦めました。それはもう本当に泣く泣く。8周年のためにどれだけの涙流したかわからないくらい。悔しくて堪らなかったですね。特に2011年のFIGHT魂に入ってファンが増えてることを痛感してましたから。なんで昔から応援してきた見てきた自分がアニバーサリーイヤーを見れなくて、つい最近ファンになった人が見れるんだろって。笑

 

2012年、2013年は受験で空白の時間になってます。8祭とJUKEBOXですね。まぁ断ち切ってはいても情報はちょいちょい入ってきてしまう、探してしまってたので全くの空白の時間ではないんですけど。2014年からは大学生になりヲタク復活するつもりでしたが、サークル活動に没頭してった為ほとんどヲタ活はしてないんですね。ただ現場があるとやっぱり行きたいなーってなって12月の東京ドームはマストで参戦してます。そうすると熱が戻ってきてしばらくはヲタク生活に戻ります。ただやっぱりしばらくするとサークル活動やら私生活に傾倒していき関8からは離れるっていう生活をしてました。

 

そう、つい2ヶ月前までは。

 

 

2016年12月の関ジャニ’sエイターテイメント@東京ドーム。

今まで同様とりあえず現場は行きたい!って思いだけでこの1年出してきたシングルもろくに聞かず、予習ゼロで臨んだら見事に戻り、今年は特に翌月の京セラドームに遠征するまでに熱は戻りました。しかももうサークルも引退していて情熱を燃やすところが特にないので、熱は冷めることなく今も続いてます(o゚∀゚o)例年だともう冷め始めてるんですけどねw

 

で、長々と書いてきましたが、本題に入りますね。(まだ本題にすら入れてないw)

 

最近思うんです。久しぶりにヲタクしてるなあって。一応名目上?感覚上?ヲタ卒した気は無かったんですけど、まあほぼヲタ卒してたんですよね。実質は。それで今戻ってきてるってことは出戻りでただの新規なのでは??って。笑

 

私がジャニヲタを始めた頃はブログ全盛期でした。2005,6年とかですね。Twitterなんてなかったしちょっと検索すればレポとかラジオの文字起こしとかザックザクブログ記事にHITしてました。情報源は全てブログでしたね。私がヲタク熱ピークになったあたりではもうTwitterに移行していてある意味Twitter全盛期でしたね。今ほど母数は少なかったけど、熱量は当時のほうが凄かったように思います。よく深夜に同時鑑賞会とか開催してましたしね。笑

 

それで今またブログ熱が再熱してると思うんですね。このはてなブログが顕著な例ですよね。ブログの良いところってその人の思考が割と丸見えなんですね。Twitterも語ったり、ずっとその人の呟きを見てるとその人の思考ってのは見えてきますけど、ブログは1つの記事読むだけで大体その人がどんなスタンスでヲタクしてるのかとか、どんな思考なのかとか大体分かるじゃないですか。

 

それでいろんな人のブログ読んでくといろんな考え方に触れる機会が最近多くて。特に自分がブログ始めてから。それに刺激されて自分の中の考えも明確になってきたりして言語化したくもなったりして。言語化するには、ブログの記事を書くにはもっと関8に対して知りたいなって思うし、もう十分すぎるほど知ってはいるんだけど空白の時間埋めたくもなるし、って考えた時になんか自分ファンになりたての頃に似てるなってふと思ったんですよね。

 

知らないことばかりで知れば知るほど魅力が出てきてズブズブと沼にハマっていくあの感じ(笑)全く同じ感覚ではないのは確かですけど、なんかこの私の空白の時間のあいだに彼らは圧倒的成長をしていて、何の気も止めることなくその成長を受け入れていたけど、冷静にその空白の時間を振り返ってみたり咀嚼して成長を見てみると気付かされることか考えることたくさんあって。そういう新しい発見が新規の時と同じだなあって。

 

だから出戻り新規なのかもなあって。ふと思ったんですね。だいぶ脱線しましたし、相変わらずの乱文駄文ですけど、上手くまとまった気がするのでw今日はこの辺で。。笑

 

 

 

毎日書いてれば少しは文章書くこと上達するかな(;・`д・´)