読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その先で花は咲くだろう

人生の半分ジャニヲタやってる人の徒然記。関西のアラサーアイドルが作る空気と音を愛してる。

永遠の新規“ごく出”から4400日という月日が経ちました

ワタクシゴト

こんにちは。
こんなブログ打ってる場合じゃないくらいタスク溜まってるんですけど(笑)
せっかくブログ作ったので色々書いていきたいなーと思って
パソコンに向かってるわけです。

何を書こうか思った時に色々語りたい?こととかあるんですけど
まずは自己紹介代わりに私のジャニヲタの遍歴みたいなのを
つらつらと書いていきたい思います。


遡ること12年前。
2004年の12月末。
当時まだ小4だった私は家族と年末大掃除をしてました。テレビ流しながら。
当時も今と変わらず、年末は様々な特番などやっていたのですが
その時たまたま年始からスタートする『ごくせん2』の番宣のために
『ごくせん』の再放送を一挙放送してたんですね。
1日3,4話を数日にかけて。
たまたま見始めたそのドラマの面白さに年始から始まるらしい『ごくせん2』を
見ることを決めました。

この時私のジャニヲタライフの扉が静かに開いたのです。
永遠の新規“ごく出”の誕生の序章です。笑


年が明けて、2015年1月16日(土)21:00
ついに『ごくせん2』の放送が開始しました。

元々朝は日テレでズームインを見る生活をしていたので
番宣のために出演者が紹介されたりしているのを見てたこともあって
主要メンバーの顔と名前と役名はすぐ覚えていたと思います。
学校でも月曜はドラマの話題で持ちきりでしたし。
誰が一番タイプかなどよく話してたような思い出があります。

私は一番最初は小田切竜を演じてた亀梨和也が一番良いと思っていたと思うのですが
毎週のようにコロコロ変わるくらい流動的だった気がします。
しかし3ヶ月が経ちドラマが終盤に差し掛かる頃になると
矢吹隼人演じる赤西仁一択でした。

ズームインやらズムサタでごくせんの主要メンバー2人が所属するグループ“KAT-TUN”の紹介がありました。
確かドラマと同じくらいの時期にやってた伝説のライブの“海賊版”の囲み記者会見とかですかね
それからKAT-TUNについても調べて知っていくようになり、好きになりファンへとなっていきました。

ごくせんが終わると次クールでは赤西出演の『anego』が始まり
確か日テレで歌笑とかいう音楽番組が始まったりしてKAT-TUNの地上波での
出演番組はほとんど追いかけていたと思います。

そんな中、『ザ・少年倶楽部』という神番組に出会うんですね
当時2005年の後半は番組改編の影響か何かで過去の放送を
ずっと再放送してました。特に黄金期が終わって4TOPが全盛期だった頃のとか。
そこでジャニーズの曲をたくさん覚えましたし
当時人気だったジュニアの顔と名前をたくさん覚えて
ずぶずぶと沼にハマっていく音がしていたような気がします。笑

当時小学5年生の私は、今とは正反対で(今のお前知らんわって感じですよねw)
根暗だったので休みの日は1日中パソコンにひっついて
色んなこと調べたりしてました。

当時はSNSは普及してなかったので専らファンのブログとHPなどが
情報源でした。あとは掲示板とかね。
そういうところで色んな意味でのジャニヲタのイロハを幼いながらに学んでいきましたw

もうこの頃はジャニーズ大好き赤西かっこいい!!という典型的なジャニヲタに
なりつつあったわけですが、『ごくせん』と出会う前までの私の中のジャニーズの
イメージといえば、“カッコ付けてるナルシスト集団”で「キモッ」って思ってました(笑)
今となってはなんで?って思うんですが、そう思うようになったきっかけが
歌番組でジャニーズが歌ってる時って多くの人が目を瞑って歌ってる姿が
小学校低学年の私にはそう見えていたみたいですwww
普通のアーティストも目瞑ることくらいあるのにねw


ちなみに関ジャニ∞との出会いは神番組、少クラでした。
記憶が確かではないんですけど、おそらく2006年の始め頃かな・・・
少クラでエイトは大阪ロマネスク歌ったんですね
白地にメンバーカラーのラインが入ってる衣装で。
(亮ちゃんは黄色でなくてシルバーで横はまだ緑だったやつ)
思い当たる方いませんかね?笑 
少クラの当時のステージの真ん中のところから歌いながら出てきて
ステージに7人バラバラに位置とって歌ってて
渋谷さんがエクステ全開に付けてて(カラーのとかも)ハーフアップしていて
ヒナが金髪でキムタクみたいな髪型のときです←

放送日とかそれ以外の記憶が全くないので
自分の脳に焼き付いてる映像しか手がかりなくて申し訳ないんですけどw

KAT-TUN目的で見てたら突然うるさい関西人出てきたわぁ
って感想でした。最初。メンバーも亮ちゃんのことしか知らなかったし。
ロン毛が2人(渋&村)もいる!!!キモっ!!
芋みたいな不細工もいっぱいいる!!(大山田とかねw)
かっこいいの錦戸くんだけじゃん!!!

ってのが関ジャニ∞を始めて見た時の感想です。
今でもこのことだけははっきりと記憶に残ってるのが不思議なんですけど
きっとこれもまた運命なんだろうなって(笑)


まあでもこんな最悪な感想を抱いてから
好きになるまで1年もかからなかったんですけどね。。。


2006年の後半とかかな、私は小6でした。
当時同じクラスに亮ちゃん大好きな子がいました。
その子のお姉ちゃんもジャニーズ好きだったこともあり
私より全然詳しいしもっと前から知ってる子でした。

その子からきっかけは忘れましたが、関ジャニ∞ライブDVDを借りることになります。

それが『Spirits!!』でした。

もうこのライブのMCが面白すぎて。
再現できるレベルには見ました。笑
友達に借りたのがきっかけでしたが、程なくして自分でも手に入れます。
そこからは暇さえあれば見てました。
歌とかよりもMCメインで。

その頃ですかね、大好きだった赤西仁が留学してしまいます。
もう訳が分からなかったし辛くて辛くて仕方ありませんでした。
週刊誌には毎週のように真実なのか嘘なのか分からないことを書かれ
何が真実なのか見失う毎日でした。

それに伴ってか華々しくデビューした勢いはすごい勢いで減速していった気がします。
そして私も露出が少ないKAT-TUNよりも、今何してるのかこれからどうなるのか分からない赤西仁よりも
関ジャニ∞を、そしてその辺の繋がりやミーハー心からNEWSを好きになっていきます。

2007年の夏前、仁が帰国し活動復帰するんですね。
帰国と同時に開いた記者会見で私は驚愕しました。

仁の容貌が一変して太って帰ってきたんです。笑
それにすごい幻滅しました。私の好きな仁じゃない!!って。笑

その頃から仁およびKAT-TUNだけじゃなく関ジャニ∞、NEWSも追い始めます。
いわゆる当時のYou&J担当みたいな感じでした。笑

特に関ジャニ∞に関しては担当とかはいなくて
グループの空気感が好きでした。
誰が好きとかカッコイイとか当時は思ったことすらなかった気がします。笑


ビジュアルを好きになった仁と
グループの空気感を好きになった関ジャニ∞


しばらくいわゆる掛け持ちを続けるんですが
2009年の夏ですね。

関ジャニ∞のライブDVD『PUZZLE』とKAT-TUNのライブ写真集の
発売が被ったのです。

それまで基本的にKAT-TUNの方を重視して色々買い集めてました。
関8はCDは基本レンタルでライブDVD中心は誕生日プレゼントにしたりして買ってました。

で、この年の夏、発売が被りました。当時中3。両方買うお金は持っておらず
誕生日など親に買ってもらえるイベントもありません。
本来ならKAT-TUNの写真集を買うはずが
私はこの時、無意識に関ジャニ∞のライブDVDを買うことを決めていました。

自分でも驚くほどスマートに。あっさりと。


その時、私は赤西仁から担当を降りること
そして本当に純粋なるeighterになること
を決めました。



なんとなく気付いてたんです
KAT-TUN関ジャニ∞、NEWSって3つのグループが大好きで追いかけて
掛け持ちしていたけど徐々に自分の中で関ジャニ∞への想いだけが膨れ上がってることに。
でも仁担をやめる勇気も出なくて

自分の決断に自分で驚いて気付かされた。
そんな形で私は掛け持ちをやめ、ただのアホで盲目なeighterへの階段を登り始めました。笑




もう既に3500字に達しそうですwwww
大学のレポートでもこんな文字数滅多に書かないのにww


文章めちゃくちゃでまとまりもなくなってきたので
これから先は簡潔にいきますね。笑



2009年夏、中3の夏に関ジャニ∞だけを追いかけることを決め
2010年春、高校に入学し高校生活が楽しすぎて関8のことを蔑ろにしがち
2010年冬、親からの許可が下りたこともありコンサート初参戦(高校生になるまでダメって言われてた)
パチアパ@東京ドーム2日間入るも、熱は冷めていたためあっさり終了するもこれを機に再熱
2011年、関8の突然の猛プッシュにフルスロットルで追いかけ回す。Twitter全盛期。笑
2012年、FIGHT魂オーラスで8周年の諸々発表される
しかし2012年は高3で大学受験のためにヲタ活出来ないの分かっていたため悔しすぎて大号泣
2012年はもうほとんど情報シャットアウト。8祭も見て見ぬ振り。知ってしまったら色々辛かったから。
2013年、まさかの大学受験失敗で浪人生に。ヲタ活休止続行。
2014年、やっと大学生に。しかし大学生活が楽しすぎてヲタ活疎かに。
十祭もサークルの活動と被っていたため参加せず。
2015年、ちょろちょろヲタ活するもテレビやら雑誌は追わず、たまに見るTwitterからの情報と
現場があれば行くって形。
2016年、引き続き大学生活というかサークル優先の日々なのでヲタ活はあまり。。。
2016年冬、サークル引退と共に徐々にヲタ活復活させ、エイタメにて完全復活。
2017年、今に至る。


って感じです。笑


こうやって書くとほとんどヲタ活してませんね。笑

だから最近のことより昔のことの方が詳しかったりします。笑

でもちょこちょこ戻りつつあったりして情報は得てたりしてるので
大方のことは知ってますけど。
あまりデカイ顔してeighterですって言えないですし、
時間軸だけで見たら立派な古参BBAなんでしょうけどw
そんなこと微塵も思ってませんwwwwww


まあそんな感じのゆるゆるeighterです。笑


かける時間やお金は少なかったりしますけど
関ジャニ∞を想う愛は無限大です。一応ね。



彼らの過去も今も未来もまとめて愛してます。
きっとこれからもかけるお金や時間は変化すれど彼らを想う気持ちは
一生変わらないんだろうなと腹くくっっております。笑



変わらぬ一番の願いは、彼らが笑っていてくれること。彼らが幸せであること。



それさえ叶うならば、極論、彼らが表の世界から消えてしまっても良いって本気で思ってます。


まあまたその辺の話はまた今度。




2017年2月2日でパンドラの箱を開けた『ごくせん2』の初回放送日から4400日経ったそうです。






自己満のくだらない下手くそな文章を4687字も失礼しました。笑