読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その先で花は咲くだろう

人生の半分ジャニヲタやってる人の徒然記。関西のアラサーアイドルが作る空気と音を愛してる。

日課で雪の華

こんにちはヽ(`・ω・´)ノ

毎日夜の日課で雪の華を見るようになりました(笑)いやぁ何度見ても飽きないし何度見ても惹き込まれる。渋谷すばるの歌の力って凄いなって毎晩しみじみしてますwww

 

あの儚く消えてしまいそうな歌い方。なんなんでしょうね。もう心をぎゅっと鷲掴みにして離さないのはあの儚くて消えてしまいそうな歌い方であり歌声なんですよね。私の場合。魂込めてシャウト寸前で歌い上げてる姿ももちろん大好きなんですけど、今にも消えてしまいそうな、まるで私は夢の世界を、透明人間を見ているのではないかとすら思わせる歌い方にやられてしまいます。反対にソウルフルにシャウト寸然で歌ってる姿は、それはそれで今にもこの人死ぬんじゃないかなっていつも心配になりますけどね(笑)あーでもそれでもそんな歌い方は減ったのかなぁ。去年のソロツアーでそういう歌い方してる曲はあったし、そういう心配も心には渦巻いたけど、なんかそれに不安要素ってのはなくなったかなぁって思います。むしろ2011年のFIGHTの頃の「宇宙に行ったライオン」を歌ってた時とかはこのまま消えていなくなるのでは?って心配と不安を感じた記憶がありますね。明確な違いとかは分からないですけどね。

 

こうやってちょっと考えるだけでも、本当に歌い方が変わっていく人だなって思います。だから飽きずに魅了され続けてるってのもあると思うけど。

 

成長の過程を見守り、応援していくっていうのもアイドルを応援する醍醐味の一つであると思ってるんですけど、実際成長していく過程は見れるけど、その私たちが見ている成長過程って成長の結果でしかないじゃないですか。何がきっかけで何が要因でその成長に至ったのかは私たちは知る事が出来ないじゃないですか。本人達が公表してくれたりすれば別ですけど。女性アイドル界隈だとその辺が割とヲタクにもオープンにしているイメージがあるんですけど、特別ジャニーズはそういうプライベートな面は出さないのが美学みたいなところあるじゃないですか。本人達もファンも含めて。だからこそ、何がきっかけでその成長に至ったのかとかは知ることが出来なくて、憶測とかでしか出来なくて。そこに不満とかは特別ないんですけど、知らないからこそ応援出来る、魅力を感じるってところもたくさんあると思うんで。憶測でしか分からないからこそ良いのかもしれないけど、もどかしいなって思うところもあって。勝手に憶測で語ってしまう自分も嫌だなとも思うし。笑

 

まぁでもそれもそれでヲタクの楽しみなのかなって気もしてるんですけどねww

なんか見切り発車で書き始めたら何が言いたいのか訳わからない文になってしまいましたねwごめんなさい(-∀-`;)

でもこんな感じで自由気ままに書き殴り続けていきたいなあって思ってますヽ(゚∀゚)ノ